2016年天神米、いよいよ直売所にお目見え!

そろそろ、農家さんの収穫された谷保米の精米がすすみ、消費者が入手できるようになりましたよ。

稲刈り直後の新米の素
稲刈り直後の新米の素。これから干しますの。

稲刈りから1カ月ほどして、いよいよ農業まつりにお目見えの天神米。コシヒカリも作ってるんですね。
稲刈りから1カ月ほどして、いよいよ農業まつりにお目見えの天神米。キヌヒカリが多いと聞きましたが、コシヒカリも作ってるんですね。

天神米作り手のお一人、鈴木政久さん
天神米作り手のお一人、鈴木政久さん

天神米直売所

☆JA東京みどり国立地区農産物即売会
[住所]国立市富士見台1-12-8(JA東京みどり駐車場内)
[主品目]季節の野菜、パンジー、ビオラ
[OPEN]月・金曜 4~10月は15時より 11月~3月は14時より
[その他]駐車場あり

☆北市民プラザ駐車場
[住所]国立市北3-5
[連絡先]☎042-576-2111 [主品目]旬の野菜(多品目)、ゴマ、米、他
[OPEN]水曜 13:30〜売り切れまで(1時間ほどで終了する場合多し)
[その他]駐車場あり

☆くにたち野菜しゅんかしゅんか
[住所]国立市中1-1-1
[連絡先]☎042-505-7315 [主品目]旬の野菜や果物、卵、豆腐、米、豆類、お酢、ドレッシング、はちみつ、フルーツピール、他 [OPEN]月曜定休 10:30〜19:30
[その他]1,000円以上購入で国立駅南口駐車場の利用が20分無料

☆鈴木農園
[住所]国立市谷保5108
[連絡先]☎042-573-0312 [主品目]旬の野菜、米、白玉粉、上新粉
[OPEN]月・水・金曜 14:00〜18:00頃
[その他]駐車場あり

国立市農業まつり2016の市民品評会の優秀賞は、

土方忠夫さんのブロッコリー。生でいただくと色は変わらず、美味い。
土方忠夫さんのブロッコリー。生でいただくと色は変わらず、美味い。

今年の宝船でも光ってます。
今年の宝船でも光ってました。

米俵も載ってるんですね。

 

野菜は生で食べるのが一番美味いといわれる農家さんの言葉がとても印象的。農家さんは子どもの頃からそういった野菜を食べて育つから、美味しい野菜を食べ飽きるのも不思議ではないですね(笑)。

話は変わりますが、くにたちの農業まつりでは、農家さんのわら細工の無料体験もありました。クリスマスにもお正月にも使えるリース作りをしてました。

左、関吉男さんと右、佐伯吉蔵さん
左、関吉男さんと右、佐伯吉蔵さん

農家の大ベテランは寡黙に教えてくれる。
農家の大ベテランは寡黙に教えてくれる。

輪っかにする。先っちょが右手にくるように。結び目はトップに持ってきてもいいし、アンダーにもってくるのもおしゃれです。
輪っかにする。先っちょが右手にくるように。結び目はトップに持ってきてもいいし、アンダーにもってくるのもおしゃれ。