今年は9月15日が中秋の名月

子どもたちとくにたち古民家でお月見団子を作りました。谷保村でも中秋の名月とされる十五夜に満月のようなまんまる団子を15ヶ供えたそうです。上新粉で作ります。うるち米の米粉ですね。谷保の稲作は他の地域よりも1か月は遅いといわれていました。それは、湧水などの豊富な水を直接土壌に流すと水が冷たすぎて、苗が風邪ひくので、1か月ほど、ため池で湧水をぬるくさせていたからだそうです。現代は湧水を使うことはほとんどなくなったのですが、稲作のタイムスケジュールは相変わらず、1か月遅れだそうです。だから、十五夜にその年の新米が間に合うのかな?

 

takusan_500

 

蒸かしただんごに串をさして加減をみる。
蒸かしただんごに串をさして加減をみる。

 

谷保名産だった谷保ナスも十五夜には欠かせない。甘いゴマ醤油であえる。
谷保名産だった谷保ナスも十五夜には欠かせない。甘いゴマ醤油であえる。

 

花を生ける安子さん
花を活ける佐伯安子さん

9月は芋類を供えることが多い。加えて、秋の稔りも。生姜を谷保ではお供えるするのが珍しい。
9月は芋類を供えることが多い。加えて、秋の稔りも。生姜を谷保ではお供えるするのが珍しい。

 

はい、みんなで記念に1枚!
はい、みんなで記念に1枚!

15ヶをピラミッドに積む
15ヶをピラミッドに積む

あと、必ず十三夜があるんです。翌月の十三夜に同じ場所でまたまたお月見観賞。なぜって、どちらか一方だけ観賞するのは「片見月」といって日本では昔から忌まれていたからなんですって。今年の十三夜は10月13日ぴったしだそうです。この時の月見団子は新米が間に合いそうですね。
十三夜はお団子の数は13ヶなのかしら?13ヶでピラミッドを積み上げるのは難しいな。11ヶなら自信ありますけど(笑)