【終了】くにたちを感じる地図旅Vol.12

野外アートビエンナーレ作品がある大学通り

7月11日(月)小さいアートシーンがいっぱいの街

大学通りに魅せられて、移り住む人も多いくにたち。そこで「好きを仕事に」されている4人のプロとの遭遇。くにたちのギャラリー、アトリエを巡ります。
(上の写真は2015年秋の大学通りアートシーンの一場面)

【案内人】

田中登志子さん(暮らしのアートギャラリーもえぎ)
自宅ガレージを店舗に改造し、作家もののうつわや木のクラフトをとり入れた心地よい暮らしを提案しています。パリのシャンゼリゼ通りを彷彿させるくにたち大学通りに魅せられて国立に移転された案内人が語る小さな街のアートシーンの数々とはどんなものでしょうか。

 

もえぎ外観の絵
もえぎ外観

 

【巡るところ】

Gallery Asteion
チェコ・ポーランとの現代アーティスト専門の画廊が紹介する東欧アートの魅力

Gallery Asteion 店主
Gallery Asteion 店主

 

暮らしのアートギャラリーもえぎ

日本の手仕事の魅力と小谷栄治さんがつくる倉敷ガラスを紹介

tanakatoshiko
暮らしのアートギャラリーもえぎ店主

 

小林賢二アトリエ

スペースデザインからうつわまで幅広くこなす造園家のお仕事を紹介

小林賢二アトリエ
小林賢二アトリエ

 

カフェひょうたん島で、洋画家の降矢洋子さんのトーク。子どものための絵画教室「フリーヤハウス」の運営や創作活動から語る日々の暮らしとは。降矢さんの「好きを仕事に」とは?

「もうひとつのよる」から
「もうひとつのよる」から

【料理人】

発酵玄米料理研究家のハナ・ジャスミンさんによる発酵弁当。発酵玄米って、完全食というのですね。
身体に必要な栄養素をすべて持ち合わせているので、発酵玄米食だけでも十分な栄養がとれるということらしいです。

【タイムスケジュール】

10:00 国立駅南口集合、自己紹介 →大学通り散策スタート
12:30 カフェひょうたん島到着→軽食→トークショー
14:00 解散

【参加費】

3000円/人(保険加入費、ランチ込)

【定 員】

20名

【お支払方法】

・ゆうちょ銀行事前振込み
・当日現金支払

【キャンセルに関して】

■7月6日(月)までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は派生しません。振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
■5日前~当日のキャンセルにつきましては、大変申し訳ございませんが、キャンセル料は50%といたします。

【お申込みフォーム】

https://www.kunitachikagen.com/calendar/