じぶん発で、好きなコトをやる。酒井草平、葵

活版工程の一つひとつが気持ちいい。

九ポ堂   酒井草平・葵さんご夫妻
草平: 「九ポ堂」の名前は九ポイントの活字を使って印刷するから付けた名前です。いわゆる「活版印刷」というものですが、もともと活版印刷は祖父が趣味で始めたことです。大学教授だった祖父は結構の変わり者で(笑)。定年後に「本でも書こうか」と思ったときに、印刷まで自分でやっちゃったんです。中古で印刷機を買って、自分で原稿を書いて、手刷りで本を作ってしまいました。でも、祖父が他界してから、その印刷機を使う人間もいなくて、印刷室で眠っていました。

印刷機のテキンちゃん
印刷機のテキンちゃん

葵: 草平さんからその話を聞いて、「何てもったいない」と思ったんですね。私にとって活版印刷といったら、『銀河鉄道の夜』のジョバンニが働いている世界。物語に出てくる活版所というレトロな世界観に憧れがあったんです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

文:造田覚