人生を変える出会いをくれた街、国立。梁瀬千起

名物マスターの話に心奪われ、世界へ

国立市初日本人ALT 梁瀬千起
こんにちは、今年の5月から国立市の小学校でALTとして英語を教えている梁瀬千起です。ALTとはAssistant Language Teacherの略で、学校での英語活動を補助する非常勤講師のことです。これまでALTといえば、英語のネイティブスピーカーを指しましたが、国立市では今年度初めて、日本人ALTを採用することになり、私がその第1号です。日本人ALTとしての私の役割は、現場の先生方とコミュニケーションをとることで、学校と子どもたちの状況を把握し、それを英語活動に生かしていくことです。現在、国立市の4つの小学校で週1度、教えています。

梁瀬千起さん
梁瀬千起さん

現在、私は日野市に住んでいますが、国立は私に人生の方向を決める出会いを与えてくれた街です。高校卒業後、私は進学せず、国立の雑貨店でアルバイトを始めました。進学しなかった理由は、一言でいえば、「不器用だったから」でしょうか。

続きはダウンロートしてお楽しみください。