ちょっとゆっくりしていきませんか?山口浩

偶然、見つけた国立の物件。美しい街並みに2度目のカフェ経営を決意

カフェ Refuge(リフュジ)店主 山口浩
さくら通りのおよそ真ん中あたりの交差点で、「refuge(ルフュージュ)」というカフェを開き早4年になりました。20代の頃に下北沢でカフェをやっていたので、実は2度目のカフェ経営。下北沢のときは土地柄か、いろんなお客さんがやってきて毎日賑やかで大変でした。国立ではのんびりやろうと思っていたら、少し静かすぎるくらいです(笑)。それでも緑豊かなさくら通りを眺めながら、うちの店のコーヒーの味が好きで来てくださるお客さんと話すのを楽しみに毎日を過ごしています。

yamaguchi
Cafe Refuge

国立との縁は偶然生まれたものでした。下北沢のカフェを閉めておよそ10年が経ち、そろそろまたカフェをやりたいなと思っていた頃にたまたま前職の用事で国立を訪れました。車でさくら通りにさしかかったとき、その自然にあふれた街並みの美しさに驚きました。

☆Cafe Refuge
〒186-0003 国立市富士見台3-5-1
電話 042-576-0695

続きはダウンロードしてお楽しみください。