お客様には、おいしいコーヒーを味わっていただきたい。星野千恵子

社会人としての第一歩は「ひょっこりひょうたん島」から

Cafeひょうたん島 星野千恵子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
人形遣いをしていた頃

 

私が社会へ出たのは、所属していた人形劇団の繋がりで、NHKのTV人形劇「ひょっこりひょうたん島」の人形使いとしての仕事が初めてでした。この時に動かしていたのは「ダンプくん」という人形でしたが、新米なもので、人形使いの介添え以外にも小道具の準備など様々な分野でのお手伝いをさせてもらいました。番組収録が終わる丸2年間の間、こちらでお世話になりましたが、血気盛んな新米3人で「もっと台詞を下さい」と脚本家の井上ひさしさんに、直談判しに行ったこともありました。若い時の経験を元に、その後国立で喫茶店を開く際に、店名を「ひょうたん島」としたのです。

続きは下記から電書をダウンロードしてお楽しみください。

☆Cafe ひょうたん島
住所:東京都国立市富士見台1-4-4
大学通り東側、国立高校前バス停下車目の前
電話:042-576-9960
公式サイト:http://cafehyotanjima.seesaa.net/
定休日:水曜日