『もう野暮とはいわせない、谷保なおもてなし』

くにたちかげんで、新企画を始めました。
人よんで「すてきな案内人といっしょにくにたちを感じる地図旅」
説明すると長いのですが、くにたちと読む国立をより多くの人に見て、聞いて、触れて、食べて、感じてもらいたいという思いから始まった企画です。

コンセプトは「やぼが谷保村とよばれ、国立町がくにたちになるまでのものがたり」
民間人や事業者とコラボしながら地図旅をゆるく、なが~く進めます。

2014年9月14日 地図旅第一弾。

mapbook

旅はJR矢川駅から始まりました。

yagawa

キックスターターの案内人は農の暮らし代表のすがいまゆみさんです。

すがいまゆみさんの紹介

参加者にはご本人が感じた地図旅を作ってもらうために、空白の国立市の地図を渡してあります。

増えるアルバム的に増えるマップ
増えるアルバム的に増えるマップ

マップ上ではとても歩けないコース(笑)。1日かかりそうです。

hodo_500
住宅街を通る矢川

それでも「とっておき」なので3時間かけて、BBQ会場到着となりました。

hatakenbo_800
これが「くにたち はたけんぼ」 残り少ない農地をどうやって守れるか挑戦中。自然の生態系を守るも人の手。これまでは農家さんが地道にやってきたんだよね。

お天気にもめぐまれ、疲れた足を休めながら、まったりした2時間を食したり、感じたり、観たり、聞いたり、マッピング記録したり。見て、聞いて、食べて、感じた一日だった。

皆さんもいろんな感想を寄せてくださいました~

参加者の飯島さんが書いてくださったマップ
参加者の飯島さんが書いてくださったマップ

西海文野さんが描いてくださったイラストも(^0_0^)

http://hidarino.blog46.fc2.com/blog-entry-451.html

 

☆ウオーキングルート
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zI8XYmi1UeCY.k7PuXaAB_pi0

☆ご協力いただいたお店
くにたち蜜源ガーデン  http://kunitachi-agri.jp/gotoyaho/beekunitachi/
くにたちはたけんぼ  https://www.facebook.com/kunitachihatakenbo?fref=ts
くにたち野菜工房 中道カフェ  https://www.facebook.com/nakamichicafe?fref=ts
ソーセージ屋「ノイフランク」  http://www.neufrank.com/hpgen/HPB/entries/2.html

☆動画   http://youtu.be/dUljZl2I4eY